Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock

You may also like

東大阪市JCT(東大阪市役所)
東大阪市役所は2003年5月にリニューアルされ、22階にはレストランも併設された展望ロビーが設けられています。展望ロビーからは360度全ての方向の風景・夜景を望むことができ、特に南西方向の東大阪JCT、近畿自動車道・阪神高速を走る車の流れはどんなに見ていても飽きないです。
2018
佐用町ひまわり畑
佐用町では漆野(段)、宝蔵寺、林崎、東徳久、西下野、漆野(本村)、宝蔵寺の7地区で合計約130万本ものひまわりが咲き誇る圧巻の景色楽しむことが出来ます。また南光地区ではひまわり祭りが行われ、花火や迷路などさまざまなイベントが開催されます。
2016
鶴見緑地公園のアオサギと池
平成2年(1990年)に開催された「国際花と緑の博覧会」跡地を利用した公園。約120ヘクタールの広大な園内は緑があふれ、大阪市内とは思えないほど自然美を満喫できる空間が広がる。大芝生ではのんびり弁当を広げたり、走り回ったり。また、世界各国の植物が見られる「咲くやこの花館」や緑の中のバーベキュー場もあり、休日を家族で過ごすにはもってこい。訪れたら季節の花々や風車との記念撮影もお忘れなく。
2020
末広橋梁
四日市港の近代化の担い手として昭和6(1931)年に完成。全長58m、幅4m、中央の桁部分16.6mを橋脚上に立つ高さ15.6mの鉄塔頂部からワイヤで巻き取り80度に跳ね上がる仕組みです。現存する可動橋では日本最古のもので、日本で唯一の現役で稼動中で、1日に5~10往復の貨物列車が通ります。末広橋梁は平成10年、国の重要文化財に指定されました。
2020
大分県・九重”夢”大吊橋
九重”夢”大吊橋は、平成18年10月30日にオープンした鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる長さ390m、川床からの高さ173m、幅1.5mでともに日本一の規模を誇る日本一の人道専用吊橋。橋の上からは日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝、紅葉で有名な九酔渓の絶景、また天気の良い日には九重連山の壮大な景観を眺めることができます。また遠くに、三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、まさに「天空の散歩道」にふさわしい、文句なしの絶景です。
2014
天橋立
天橋立は、日本海の宮津湾にあり日本三景の一つで有名な観光スポットです。絶景ポイントはいくつかあり、傘松公園や天橋立ビューランドなどで自然景観を楽しむことができます。 天橋立ビューランドは、文珠山山上にあり、天橋立を南側から一望できる展望所です。ここからの眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれています。
2014
大阪舞洲シーサイドパークのネモフィラ
2021
鈴鹿の森庭園枝垂れ桜
鈴鹿の森庭園は、鈴鹿山脈の麓で期間限定で開園する枝垂れ梅の庭園です。例年2月下旬から3月下旬にかけて見頃を迎え、開花期間中は「しだれ梅まつり」として一般開放されます。八重咲き品種の代表「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、日本各地から集められた約200本の枝垂れ梅の名木が、桃色、紅色、白色の美しい花を咲かせる姿を堪能できます。同園では、日本の伝統園芸文化のひとつである“仕立て技術”の存続と普及を目的に、枝垂れ梅の研究栽培が行われています。枝垂れ梅の開花にあわせて、ライトアップ(夜間営業)もあります。
2019
天滝
天滝は、高さ98mと県下一を誇る名瀑。その名のとおり、天から降るかのように流れ落ちる雄大さから「日本の滝100選」に選定されており、また、「森林浴の森100選」にも選定されている。天滝に向かうまでに大小7つの滝を見る事が出来る。
2013
阿蘇の大観峰
内牧温泉の北東方にある北外輪山の一峰。かつて遠見ヶ鼻と呼ばれていましたが、大正11年5月小島内牧町長の要請により、文豪徳富蘇峰が大観峰と名づけました。ここから望む阿蘇五岳や久住連峰はすばらしく、雲海がたちこめた眺めは最高です。ここからの阿蘇五岳はお釈迦様の寝姿に見えることから「涅槃像」と呼ばれています。
2020
Back to Top