Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock

You may also like

あわじ花さじき
あわじ花さじきとは、明石海峡大橋の開通にあわせて、平成10年4月4日にオープンしました。北淡路丘陵地域にある頂上部、標高298m~235mの展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がっています。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で 、春にはナノハナや紫ハナナ、夏にはクレオメやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど、四季折々の美しい花を楽しむことができます。また、展望台からは明石海峡大橋や関西国際空港を望む大パノラマが広がっています。
2018
鶴見緑地公園のアオサギと池
平成2年(1990年)に開催された「国際花と緑の博覧会」跡地を利用した公園。約120ヘクタールの広大な園内は緑があふれ、大阪市内とは思えないほど自然美を満喫できる空間が広がる。大芝生ではのんびり弁当を広げたり、走り回ったり。また、世界各国の植物が見られる「咲くやこの花館」や緑の中のバーベキュー場もあり、休日を家族で過ごすにはもってこい。訪れたら季節の花々や風車との記念撮影もお忘れなく。
2020
白根山の湯釜
白根山の湯釜とは、白根山頂にある世界有数の強酸性火口湖。直径約300m、水深30m。底から湧き出す硫黄泉のため冬季でも凍結しない。月面のような白い岩肌の火口壁にエメラルドグリーンの湖水をたたえた神秘的な姿を展望台から見ることが出来ます。湖面が覗ける釜の展望台へは、遊歩道が整備されています。
2017
淡嶋神社の人形
淡嶋神社は、海の青を浮かび上がらせる南紀の日差しと、潮の香りが旅情を誘う和歌山・加太の海岸沿いにあります。人形供養の発祥、またひな祭りの発祥地として知られる神社で、拝殿には所狭ましと人形がぎっしりと並んでいます。幻想の世界が目の前に広がり、神秘的な雰囲気に呑まれそうになります。薬の神様とされる少彦名命を祭神とし、婦人病や安産祈願など「女性のための神様」として、昔から信仰を集めております。また、2月8日に「針供養」、3月3日に「雛流し」、10月3日に「甘酒祭」が行われます。
2019
琵琶湖疏水と桜
琵琶湖疏水は、琵琶湖の湖水を京都市へ流すために作られた水路(疏水)で国の史跡に指定されています。
2015
メタセコイアの並木
メタセコイア並木は、マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。
2017
九十九島 展海峰
佐世保市内からちょっと足を伸ばしたところにあるビュースポットです。佐世保市周辺に点在する展望台の中ではより近くに九十九島が望め、遊覧船「海王」の姿もハッキリと見えるほど。敷地内は花の名所としても知られ、春は15万株の菜の花、秋も15万株のコスモスが咲き乱れ、家族連れで楽しむ姿が多く見られる。
2015
東大阪市JCT(東大阪市役所)
東大阪市役所は2003年5月にリニューアルされ、22階にはレストランも併設された展望ロビーが設けられています。展望ロビーからは360度全ての方向の風景・夜景を望むことができ、特に南西方向の東大阪JCT、近畿自動車道・阪神高速を走る車の流れはどんなに見ていても飽きないです。
2018
黒部峡谷トロッコ電車
黒部峡谷鉄道は、飛騨山脈を立山連峰と後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。国の特別天然記念物及び特別名勝指定。日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つにあげられている。黒部峡谷鉄道は、トロッコ電車に乗って片道1時間20分の大自然の旅ができる鉄道です。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を駆け抜けます。途中には黒薙川に架かる高さ60mの後曳(あとびき)橋、鐘釣(かねつり)温泉の秘湯露天風呂、紅葉の名所として知られる錦繍関といった絶景がいっぱい!
2014
赤目四十八滝の絶景
赤目四十八滝は、約4kmにわたって様々な滝が現れる滝川上流の渓谷。中でも赤目五瀑と呼ばれる不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝は景観美がよく必見です。
2013
Back to Top