Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock
Buy on Adobe Stock

You may also like

裏見が出来る熊本の鍋ヶ滝
滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。阿蘇のカルデラを作った約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて今の形になりました。
2020
日本三大秘境・落合集落
落合集落は、東祖谷のほぼ中央、祖谷川と落合川の合流点より山の斜面にそって広がる集落である。集落の起源は明らかになっていないが、平家の落人伝説や開拓伝承などが祖谷地方には残っている。集落内の高低差は約390mにも及び急傾斜地に集落を形成している。江戸中期から昭和初期に建てられた民家や、一つひとつ積み上げた石垣と畑などの光景は、なつかしい山村の原風景を醸し出している。平成17年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
2019
黒部峡谷トロッコ電車
黒部峡谷鉄道は、飛騨山脈を立山連峰と後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。国の特別天然記念物及び特別名勝指定。日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つにあげられている。黒部峡谷鉄道は、トロッコ電車に乗って片道1時間20分の大自然の旅ができる鉄道です。春の新緑、夏の清流、秋の紅葉といった四季折々の見所が満載。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を駆け抜けます。途中には黒薙川に架かる高さ60mの後曳(あとびき)橋、鐘釣(かねつり)温泉の秘湯露天風呂、紅葉の名所として知られる錦繍関といった絶景がいっぱい!
2014
篠山玉水ゆり園
歴史と伝統につつまれた城下町篠山。丹波篠山市の中心部から歩いて5分のところにあるゆり園。例年6月上旬になると、約60種類10万本のユリが色とりどりに咲き誇るほか、あじさい園に植栽された約1000株のアジサイが見頃を迎えます。園内には、篠山城の井戸水の水源地史跡「玉水」があります。
2020
空の駅・余部鉄橋
余部鉄橋は、全長310.6m、高さ41.5m、建設当時(明治45年)トレッスル式鋼橋としては東洋一を誇った余部鉄橋。平成22年にコンクリート橋に架け替えられましたが、今も“空中列車”の眺めは健在。現在も残っている3本の余部鉄橋の橋脚は、展望施設「空の駅」として利活用されている。
2013
四日市港ポートビルうみてらす14
四日市港ポートビルは、日本夜景資産に選定されています。 展望展示室「うみてらす14」は、四日市港の開港100周年を記念して建設された四日市港ポートビルの14階にあり、四日市港の成り立ちと変遷を、映像や実物でわかりやすく学ぶことができます。他にも、ナビゲーションシアターによる四日市港の紹介や操船シミュレーション体験なども楽しめます。 また、地上90mの高さからは、昼は鈴鹿山脈からセントレア、名古屋方面まで見渡せ、夜は日本5大工場夜景とも称されている四日市コンビナートを大パノラマでの絶景を一望することができます。但し注意点としては、夜景は土日祝しか見ることができません。
2021
雨宝院の桜と御衣黄桜
西陣の聖天さんとして、親しまれているお寺。こぢんまりとした境内ながら、多くの桜を見られるのが魅力です。本堂前に咲く八重桜の歓喜桜や、珍しい黄緑色の花を咲かせる御衣黄桜、しだれ桜など。しっとりとした雰囲気のなか、お花見を楽しめます。
2019
蔵王の樹氷
蔵王の樹氷は、東北最大級のスノーリゾートとして知られる山形蔵王。蔵王連峰に生育する針葉樹のアオモリトドマツの枝や葉に、日本海側から吹く季節風に乗って運ばれた雪雲の中の雲粒が着氷し、着雪とともに繰り返しながら成長して出来た樹氷は、この地特有の気象条件によってもたらされる自然の芸術。氷雪に覆われた樹木の姿が、まるで怪物のように見えることからスノーモンスターとも呼ばれています。樹氷の最盛期は2月。北西からの風と平均気温マイナス10~15度の気象条件のなかで樹氷が最も大きく成長し、蔵王樹氷群が見られるようになります。
2018
白い枝垂れ梅とメジロ
2021
富士五湖
山中湖_白鳥の湖、河口湖_河口湖自然生活館、本栖湖_浩庵キャンプ場、精進湖_精進マウントホテル、西湖_湖北ビューラインから撮った富士山と逆さ富士
2015
Back to Top